2014年06月02日

軽井沢

軽井沢に来ています。
すっかり木々が芽吹き新緑がとても綺麗。
カッコウが鳴き始めました。
お野菜の苗付の始まりの合図だそうです。

お写真は御影用水ですが、先日行ったコッツウォルーズを思い出します。


image-20140602220052.png

2014年05月28日

ランプシェード

時間をかけて丁寧に仕上げたランプシェードが出来上がってきました。

耐熱紙に布をはりオルネでお花を作りデコレーション。
世界に一つしかないランプシェードです。


image-20140528212617.png

こちらは骨組みに綿テープを巻き針と糸を使い縫い付けていく技法です。
時間はかかりましたが、お気に入りのシェードが仕上がりました。


image-20140528213121.png

2014年05月26日

アンティーク

今回、ロンドンでお買い物をしてきたアンティーク物をご紹介します。

シルバーのティーポットセット
ポットに対してシュガーとミルクポットが大きいのですが、昔はお砂糖がとても貴重で高価な物でした。
それを買える財力がある事を魅せるがため、
あえて大きく、そして蓋もなく山盛りにお砂糖を盛ったそうです。(井上先生の受け入れ)


image-20140526131923.png

クリスタルのフルーツ皿とワイングラス
イギリスのクリスタルは貴重な物。
なぜなら現在は生産をしていないそうです。
ワイングラスは120年程前の物らしいのですが、
ぶどうの柄が彫られていてとても気に入りました。

image-20140526132410.png


image-20140526132424.png

一番気に入ったのは、このミネガーとオイル差しです。
こんな可愛いセットはみた事がありません!
シルバーとクリスタルの組み合わせがとてもセンスがよくこれも100年以上前の物。

image-20140526132915.png

アメリカにいる時から少しずつアンティーク物を集めてきましたが、なかなか綺麗な状態で残っているのは、とても高価です。
しかし今回は違いましす。
お安いとは言えませんが頑張れば私にも手が出る物でした。
100年以上前から何方かが使われていた物が時を経て私の手元にきてくれました。
大切に使っていきたいと思います。
そしてまた何方かへ。

2014年05月24日

ロンドン 7

とうとう最終日。
この日は朝早くからアンティークマーケットで有名なポートベロッズへ。

image-20140520101923.png

ここはシルバー、クリスタル、皮製品、色々な物が所狭しとあります。
古い物は細工が綺麗。
日本では手に入らなかったりお高くて手が出ない物が、やたらと沢山あり興奮状態に落ち入りました。

最後に向かったのは大英博物館。

image-20140520103607.png

他の所もそうでしたが、広すぎて見る物が多すぎるため、ここではこれを見て欲しい!という物だけを井上先生がピックアップされ効率よく回る事ができました。
それにしてもここは広かった!
日本にやって来る有名な画家の絵は沢山ありますが、古すぎて貸し出しをしてもらえずここでしか見る事が出来ないという貴重な作品も沢山あります。
そんな作品に沢山出会えました。


色々なミーラがありましたがこれは猫です。

image-20140520103443.png

イギリスは食事が美味しくないイメージがありましたが、今回行った何処のレストランもハズレはなく美味しかったです。
それも色々とセレクトしていただいたからでしょう。

まだまだご紹介しきれてはいませんが、
古いお屋敷を改造したホテルのあたたかさ。
はるか昔から大事に引き継がれたアンティーク物。
イギリス人の良い物を後世へ大切に受け伝えていく心。
歴史あるもの、美しいものにたくさん出会えた素晴らしい旅でした。

2014年05月23日

ロンドン 6

この日はビクトリア&アルバート ミュージアムとナショナルギャラリー、そしてショッピング!

ビクトリア&アルバートではドレスのコレクションが素敵でした。
とても細かな刺繍にビーズ、アンティークレース。
ため息が出てしまうほど繊細なものがたくさんありました。

陶器のコレクションもハンパな数ではありません。
その中、ポイントを絞りわかりやすい井上先生の説明付きで限られた時間の中よくこれだけ回れたと今になって思います。

image-20140520095140.png


image-20140520095205.png

image-20140520095231.png

ナショナルギャラリーのレストラン
image-20140520095332.png

今回は、ピータージョーンズで布を何種類か買ってみました。
レッスンで使います!

次に行ったのはハロッズ。
入り口にあったロイヤルワラントが外されていました。
その代わり地下にこんな献花台が…。

image-20140520100240.png

2014年05月22日

ロンドン5

なかなか予約が取れないクリブデンハウスでのアフタヌーンティー。

こちらはとても有名なカントリーハウスです。
莫大な敷地の中に川も流れボートに乗ってアフタヌーンティーを楽しむ事もできるそうです。
私たちは、シャンパン付きのアフタヌーンティー。
スコーンがサクサクでとても美味しかったです。

image-20140519170146.png


image-20140519170213.png

ここは図書室です。
image-20140519170241.png


image-20140519170347.png

image-20140519170438.png
とにかく広すぎて時間が足りなく回りきれませんでした。
当時のものが数々残っていてとても興味深い館です。
ぜひ泊まってみたいものでした。
次回に…。

2014年05月21日

ロンドン 4

美しい町で知られるバイブリー。
本当に絵本の世界です。


image-20140519165026.png

image-20140519165048.png

image-20140519165129.png

そしてバースへ。
ローマ人によって造られバスの語源にもなっています。

image-20140519165403.png

2014年05月20日

ロンドン 3

コッツウォールズでは、Lords of the Manor というマナーハウスに泊まる事ができました。

こちらはマナーハウスでは珍しく星付きのレストランがあります。

ホテル全体が絵本の世界のような感じがしました。
お庭もとても広く朝露を浴びた芝生の上を用意されている長靴を履きお散歩。
とにかく気持ちがよくお天気にも恵まれました。

image-20140519163811.png

image-20140519163833.png

image-20140519164006.png
お料理のメインに鳩を選びましたが、癖もなく美味しかったです。
image-20140519164056.png

ロンドン 2

2日目からは小型バスをチャーターし市内観光を簡単にすませウィンザー城へ。
バッキンガム宮殿で衛兵の交代を見る予定でしたが、凄い人とスリが多く遠くからしか見れない事もありウィンザー城で見る事に。

目の前で衛兵の交代が行われ靴を鳴らす音も楽器の音も迫力がありました。
黒い帽子はクマの毛だそうです。


image-20140519161806.png

image-20140519161835.png

そして週末しかお越しにならないはずの女王が!
この旗が立っている時は滞在をなさっているそうです。

image-20140519162640.png

そしてそしてメインイベントの一つであるコッツウォールズへ足を延ばしました。


image-20140519162910.png

2014年05月19日

ロンドン 1

ロンドンから無事に帰国いたしました!

アート オブ リビングの井上先生のお陰でとても内容の濃い充実した素晴らしい旅になりました。
陽も長くなり公園や並木の緑がとても輝き始めたいい季節です。
少しずつご紹介していきたいと思います。


image-20140519123010.png


到着した日は、イギリス本場の伝統的なパブ ザ シャーロックホームズへ。
種類の豊富なビールを色々オーダーしてみました。
雰囲気を楽しんだ後、明日に備えホテルへ。


image-20140519123053.png


image-20140519123123.png


image-20140519123154.png

2014年05月12日

いよいよロンドン

去年から半年をかけてアート オブ リビングのレッスンでイギリスのについて学んできました。

英国王室や貴族の生活について。
美術館や博物館の見方。
アンティークやアフタヌーンティーについて。
マナーホテルやカントリーハウスについて。
などなど。

その総まとめとして明日からロンドン旅行が実現します。
ツアーでは味わえない特別なコースです。

またイギリスは、ソフトファニシングの本番です。
フリータイムが少ない中、なるべく沢山素敵な生地が見つかるよう頑張ります!

ただ心残りが一つ…。
丹精込めて可愛がっているバラ。
ポツポツ咲き始めてきました。
一番綺麗な時を見逃してしまうかもしれません。
このバラはパッと咲くとすぐ散ってしまいます。
帰ってくるまで日本が涼しいといいのですが。


image-20140512160614.png

2014年04月29日

アクセサリー用のお道具箱

プライベートレッスンがありました。
今回は、アクセサリー用のお道具箱。
箱の下にはビーズが入り上にはプレートがのります。
作業が途中でもプレートのまま箱の中にしまう事ができます。
ついついテーブルの上におきっぱなしになっていた物が整理がついてよかったですね。


image-20140429090807.png

image-20140429090821.png

image-20140429090835.png

アロマクッション

東急本店でのオルネ協会のイベントでアロマクッションのワークショップをしました。
クッションの中はラベンダーのポプリと綿が入っています。
オルネの技法でお花を作り30分もあれば簡単にできるワークショップでしたがご参加いただいた方、ありがとうございました。


image-20140429085212.png

2014年04月24日

ウエディング

6月にハワイで挙式をなさるお友達のお嬢様。
オーダーをいただき先月、仕上げてお母様にお渡ししました。
髪飾りのサイズも頭にピッタリあったそうで、一安心。
私はハワイには行けませんが、お写真を沢山撮っていただきまたご紹介させていただきます。
ウエディングのお仕事は、本当に楽しいですね。
こちらまで幸せな気分にさせていただきました。


image-20140424210420.png

2014年04月16日

東急本店

オルネ協会主催による展示即売会が、渋谷の東急本店にて明日から来週の火曜日まで開催されます。
私達もいつものメンバーで出展させていただきました。
お時間がございましたらぜひのぞいてみてください。


image-20140416211412.png

2014年04月15日

ランプシェード

今回のレッスンは、ダイニングにつるせるよう、大きめのランプシェードを作りました。
大きい方が難しそうですが、実は作りやすいのです。
これで3個目なので手も慣れてきたこともありますが、布をはさみやすいので大きくても時間内に仕上げることができました。


image-20140414214831.png

2014年04月09日

イースター

もう時期イースターですね。

沢山、イースターエッグを作りました。
布を貼ったり、トールペイントをしたり色々なエッグが出来上がりました。

カルトナージュで作ったバスケットの中にミモザのお花と一緒に飾ります。


image-20140409092839.png

image-20140409092847.png

image-20140409092853.png

2014年04月08日

ウエディング

お友達のお嬢さんが、ハワイで結婚式をあげることになりました。
そこでブーケと髪飾りのオーダーをいただきました。
一生に一度の結婚式。
ブーケを作るのは久しぶりで自己流になっては申し訳ないということで私の師匠のところへ相談をしにいきました。
教わりながら作業をしていたらまたそこへお花の先生が現れ…。
あっという間にこんな可愛らしいブーケと髪飾りが出来上がってしまいました。
一人で作るつもりでいたのですが、思いがけなく3人の思い入れのこもった作品になりました。
お幸せになってください。

image-20140408094126.png

image-20140408094146.png

2014年03月31日

サロンコンサート

成城も桜が満開になってきました。
そんな中スタジオでは、久しぶりのサロンコンサートが開催されました。

ハープの原型と言われているプサルタというとても珍しい楽器。
そのプサルタを引き立たせるギターとバイオリンの三重奏。
初めて聴く神秘的な音色の美しさにうっとりさせられたコンサートでした。


image-20140331220222.png


image-20140331220233.png

2014年03月24日

大作

お写真ではわかりにくいのですが、
幅40センチ以上ある三段の引き出しを生徒さんが、作られました。
紙で大きい物を作るのは結構大変です。
この大作は4回に分けゆっくりではありますが、
丁寧に仕上げました。
息子さんの机の周りを整理するために…。
もったいないような気もしますが。


image-20140324104811.png


スライドのBOX
私はお道具箱にしているのですが、
アクセサリーや小物を入れておくにも整理がし易く便利なBOXです。


image-20140324105014.png