2014年07月19日


アート オブ リビング、井上先生オリジナルの夏らしい貝殻をアレンジした鏡のレッスンを受けました。

貝殻をふんだんに使いヒトデやロープも加え、小ぶりではありますが、ゴージャスな鏡に仕上がりました。

梅雨明けが待ち遠しい気分です。


image-20140719092628.png



2014年07月13日

軽井沢

台風が去ったと同時に軽井沢に来ています。
お天気がいいと30度近くまで上がり陽射しが強いですが東京程湿気がなく朝晩はとても過ごしやすいです。

今回はいま人気のアダージオへランチに行ってみました。
テラス席は、気持ちが良く開放感もありワンちゃんもOKです。


image-20140713200649.png

image-20140713200705.png

image-20140713200721.png

こちらの隠れ家的レストラン、クリエラは追分にあるピザのお店です。
こじんまりとした店構えで看板もわかりづらく口コミだけではやっているお店です。


image-20140713201349.png


image-20140713201413.png

どちらもとてもお勧めのレストランです。
軽井沢にいらした時はぜひ脚を運ばれてはいかがでしょうか。

2014年07月05日

お客様

ママのレッスンに着いて来たリリーちゃん。

まずは一通りスタジオを一回り。
前回はシュガークラフトの作品をペロペロ。
それを覚えていたのか、あれ?ないない!といった感じでクンクン探していました。

おとなしく待っていられたのでママからご褒美をもらい、ご機嫌で帰っていきました。

動くリリーちゃんの写真を夢中で撮っていたら肝心な生徒さんたちのお写真を撮り忘れてしまう始末!


image-20140705154404.png

image-20140705154426.png

2014年07月04日

レッスン報告

A4サイズが整理できる書類箱。

白がお好きな生徒さんの作品です。
今までも作品もほとんど白。
おしゃれですね。


image-20140704133528.png

image-20140704133546.png


こちらはピンクが大好きな生徒さん。
今までの作品も全てピンクの布をっっています。


image-20140704133657.png

image-20140704133720.png

2014年07月03日

ウェディング

ご紹介が遅れましたが、年明けからコツコツとお嬢様のために作っていた作品が出来上がりました。
先日無事にハワイでの挙式が終わられもう時期、帰国なさいます。

大作は何といってもウェディングケーキ。
ハワイらしく貝殻やヒトデをアレンジにつかいました。
あとはリングピローとPhotoフレーム。

現地の様子はまた追ってご紹介させて頂きます。


image-20140703223228.png

2014年06月27日

アート オブ リビング

今日は月に一度のアート オブ リビングのレッスンの日。

今回はマナーハウスとカントリーハウスについて詳しくお話しをうかがいました。
先月行ったイギリス旅行では、マナーハウスに泊まりカントリーハウスでアフタヌーンティーを楽しみ、ほんの少しだけ貴族の生活が味わえた気がしました。


image-20140627214115.png

image-20140627214133.png

2014年06月26日

アクセサリーBOX

2回に分けて作った引き出し型のアクセサリーBOX。
引き出しの出し入れがスムーズにいくようにするには、1〜2ミリのズレも禁物です。


image-20140626215600.png

2014年06月23日

アクセサリーBOX

以前は引き出しで仕切りのあるアクセサリーBOXを作りましたが、普段使いやすいのはこのタイプ。
2段のスライドできるトレーを作りリングやピアスなどを入れる予定です。
下は大振りのネックレスなどが収まるスペースをとり少し大きめのアクセサリーBOXです。


image-20140623112251.png


image-20140623112310.png

2014年06月16日

書類入れ

ロンドンから買ってきた布で早速に書類入れBOXを作りました。

中は2段になっていて上のトレーは、ペンやハサミなど収納できるようにしました。


image-20140616173739.png

2014年06月12日

ランプシェード

今日も一つのランプシェードが仕上がりました!


image-20140612141405.png

2014年06月07日

ランプシェード

月に一度のレッスンなので仕上がるまで数ヶ月かかりましたが、やっと出来上がりました!

小さなオルネフラワーをいくつも作り時間はかかりましたが、こんな可愛らしいランプシェードになりました。

春から夏にかけてのイメージのランプシェードです。
お洋服を着せ替えるように次は、秋冬にトライしましょう!


image-20140607151051.png



image-20140607151104.png

image-20140607151118.png

image-20140607151132.png

2014年06月04日

ウエディング

6月に入ったばかりだというのに連日のこの暑さ!
皆様、体調管理は大丈夫ですか?

今年に入ってから少しずつお嬢様のために結婚準備を整えているお母様。
今月末のハワイでのお式のために作っているウエディングケーキがあともう一息!
というところまで来ました。
今までは、白一色で仕上げてきましたが、ハワイらしく貝殻やヒトデもアレンジに加わりました。
オーガンジーのおはなもピンクやペパーミントグリーンを混ぜました。
後はリングピロー制作です。
なんとかお式に間に合いそう(*^^*)


image-20140604095623.png

2014年06月02日

軽井沢

軽井沢に来ています。
すっかり木々が芽吹き新緑がとても綺麗。
カッコウが鳴き始めました。
お野菜の苗付の始まりの合図だそうです。

お写真は御影用水ですが、先日行ったコッツウォルーズを思い出します。


image-20140602220052.png

2014年05月28日

ランプシェード

時間をかけて丁寧に仕上げたランプシェードが出来上がってきました。

耐熱紙に布をはりオルネでお花を作りデコレーション。
世界に一つしかないランプシェードです。


image-20140528212617.png

こちらは骨組みに綿テープを巻き針と糸を使い縫い付けていく技法です。
時間はかかりましたが、お気に入りのシェードが仕上がりました。


image-20140528213121.png

2014年05月26日

アンティーク

今回、ロンドンでお買い物をしてきたアンティーク物をご紹介します。

シルバーのティーポットセット
ポットに対してシュガーとミルクポットが大きいのですが、昔はお砂糖がとても貴重で高価な物でした。
それを買える財力がある事を魅せるがため、
あえて大きく、そして蓋もなく山盛りにお砂糖を盛ったそうです。(井上先生の受け入れ)


image-20140526131923.png

クリスタルのフルーツ皿とワイングラス
イギリスのクリスタルは貴重な物。
なぜなら現在は生産をしていないそうです。
ワイングラスは120年程前の物らしいのですが、
ぶどうの柄が彫られていてとても気に入りました。

image-20140526132410.png


image-20140526132424.png

一番気に入ったのは、このミネガーとオイル差しです。
こんな可愛いセットはみた事がありません!
シルバーとクリスタルの組み合わせがとてもセンスがよくこれも100年以上前の物。

image-20140526132915.png

アメリカにいる時から少しずつアンティーク物を集めてきましたが、なかなか綺麗な状態で残っているのは、とても高価です。
しかし今回は違いましす。
お安いとは言えませんが頑張れば私にも手が出る物でした。
100年以上前から何方かが使われていた物が時を経て私の手元にきてくれました。
大切に使っていきたいと思います。
そしてまた何方かへ。

2014年05月24日

ロンドン 7

とうとう最終日。
この日は朝早くからアンティークマーケットで有名なポートベロッズへ。

image-20140520101923.png

ここはシルバー、クリスタル、皮製品、色々な物が所狭しとあります。
古い物は細工が綺麗。
日本では手に入らなかったりお高くて手が出ない物が、やたらと沢山あり興奮状態に落ち入りました。

最後に向かったのは大英博物館。

image-20140520103607.png

他の所もそうでしたが、広すぎて見る物が多すぎるため、ここではこれを見て欲しい!という物だけを井上先生がピックアップされ効率よく回る事ができました。
それにしてもここは広かった!
日本にやって来る有名な画家の絵は沢山ありますが、古すぎて貸し出しをしてもらえずここでしか見る事が出来ないという貴重な作品も沢山あります。
そんな作品に沢山出会えました。


色々なミーラがありましたがこれは猫です。

image-20140520103443.png

イギリスは食事が美味しくないイメージがありましたが、今回行った何処のレストランもハズレはなく美味しかったです。
それも色々とセレクトしていただいたからでしょう。

まだまだご紹介しきれてはいませんが、
古いお屋敷を改造したホテルのあたたかさ。
はるか昔から大事に引き継がれたアンティーク物。
イギリス人の良い物を後世へ大切に受け伝えていく心。
歴史あるもの、美しいものにたくさん出会えた素晴らしい旅でした。

2014年05月23日

ロンドン 6

この日はビクトリア&アルバート ミュージアムとナショナルギャラリー、そしてショッピング!

ビクトリア&アルバートではドレスのコレクションが素敵でした。
とても細かな刺繍にビーズ、アンティークレース。
ため息が出てしまうほど繊細なものがたくさんありました。

陶器のコレクションもハンパな数ではありません。
その中、ポイントを絞りわかりやすい井上先生の説明付きで限られた時間の中よくこれだけ回れたと今になって思います。

image-20140520095140.png


image-20140520095205.png

image-20140520095231.png

ナショナルギャラリーのレストラン
image-20140520095332.png

今回は、ピータージョーンズで布を何種類か買ってみました。
レッスンで使います!

次に行ったのはハロッズ。
入り口にあったロイヤルワラントが外されていました。
その代わり地下にこんな献花台が…。

image-20140520100240.png

2014年05月22日

ロンドン5

なかなか予約が取れないクリブデンハウスでのアフタヌーンティー。

こちらはとても有名なカントリーハウスです。
莫大な敷地の中に川も流れボートに乗ってアフタヌーンティーを楽しむ事もできるそうです。
私たちは、シャンパン付きのアフタヌーンティー。
スコーンがサクサクでとても美味しかったです。

image-20140519170146.png


image-20140519170213.png

ここは図書室です。
image-20140519170241.png


image-20140519170347.png

image-20140519170438.png
とにかく広すぎて時間が足りなく回りきれませんでした。
当時のものが数々残っていてとても興味深い館です。
ぜひ泊まってみたいものでした。
次回に…。

2014年05月21日

ロンドン 4

美しい町で知られるバイブリー。
本当に絵本の世界です。


image-20140519165026.png

image-20140519165048.png

image-20140519165129.png

そしてバースへ。
ローマ人によって造られバスの語源にもなっています。

image-20140519165403.png

2014年05月20日

ロンドン 3

コッツウォールズでは、Lords of the Manor というマナーハウスに泊まる事ができました。

こちらはマナーハウスでは珍しく星付きのレストランがあります。

ホテル全体が絵本の世界のような感じがしました。
お庭もとても広く朝露を浴びた芝生の上を用意されている長靴を履きお散歩。
とにかく気持ちがよくお天気にも恵まれました。

image-20140519163811.png

image-20140519163833.png

image-20140519164006.png
お料理のメインに鳩を選びましたが、癖もなく美味しかったです。
image-20140519164056.png