2017年01月28日

フランス旅行4

バスク地方の中心は、バイヨング。
ニーヴ川に広がる街並みが素敵です。
ここではバスク地方発祥のエスパドリーユの靴のお店がいくつかあるのですが冬のため開いていたのは一軒だけ。折角なのでお買い物。
またバスク地方発祥のガトーバスクとマカロンは、賞味期限があったのでお土産には出来ず、その場で試食。
バスクのマカロンは、1660年、ルイ14世とスペイン王女マリア・テレサとの婚礼に献上された物でいつものマカロンとは違ってもっちりとした素朴なお味でおいしかったです。
それと忘れてはいけないのがバスクリネン。
リネンは、買いましたが、仕上がっている雑貨類の方が種類が豊富でした。
そして次に向かったのはボルドー地方のサンテミリオン。
ぶどう畑に囲まれ中世の街並みが素敵な世界遺産の街のシャトーに泊っています。
ワイナリーを回りましたが、ドライバーも試飲🆗、レストランでも2杯まで🆗しかし決まりではありませんが。
次はこの旅最後のパリに向かいます。

79B5EF73-0E9E-43B2-99C4-BE978DF36EC8.jpg


8CEA1A4C-A86B-415E-BF7D-25FBB7C0CCC4.jpg


7FF7240B-E7DB-467D-BB86-F0BEB2CECCF8.jpg


5D6BE415-E064-4920-ABF9-00A215A12390.jpg


79C7E9C2-34DD-4BFA-A841-23BAC95258ED.jpg

2017年01月26日

フランス旅行3

旅の後半はバスク地方から。
スペインと跨っていてフランス側をフレンチバスク、スペイン側をスペインバスクというそうです。
バスクリネンとパラドールに宿泊する事を楽しみにして来ました。
今回は、スペインの小さな港町オンダビリアにあるパラドールに泊まりました。
パラドールは、スペイン国営テェーンのホテルの事で古城や、貴族、領主の館、修道院などをホテルにしています。
ここは、980年に造られたようです。
到着したのが夕方だった事もあり外見はお化けが出そうで一瞬後悔しましたが、中に入ってみると当時の面影が残っていてとても雰囲気のある素敵な所でした。
海から来る敵をここで抑えたのでしょう、砲台も残っています。
テラスからはフレンチバスクが見えます。
ここは大西洋に面していて昨日までの地中海とは雰囲気がガラリと変わります。
夜はバールに行きました。
街にはバールが沢山ありピンチョスを2〜3品食べては次のバールへとはしごをして楽しみます。
オンダビリアは、美食の街でもありました。

FF3B5C50-F715-4377-BCE8-B5AAD438745B.jpg


0CEFD930-A6FF-4DE7-BE4C-1E3E7E95344A.jpg


D9D47A22-E1A0-41E5-A769-1792C129CEA2.jpg


D1A1F959-4ADA-4EA1-B380-6EC1A6228701.jpg


D4D2A74A-D65F-4544-BF39-0EC1ECD7700B.jpg


CD5E7C39-648D-41BA-849E-C056954BEC2D.jpg

2017年01月25日

フランス旅行 2

鷲ノ巣村と言われているエズへやってきました。ここは、中世、外敵を防ぐため山の頂上にに造られた街です。
ここの景色を眺めながら朝食を頂きましたがなによりの贅沢に感じました。
次に向かったのはモナコ。世界で二番目に小さいな独立国です。
先週、F1が開催されていたらしくまだその形跡が残っていて私達はそのコースをレンタカーで走り
ちょっとレーサー気分に…。
そしてカジノといえばモンテカルロ。夜はフォーマルでないと入れないのでお昼間に行きましたが、ゴージャス‼︎
入口だけ、写真が撮れました。
カジノで一攫千金を狙っていた主人ですが…、また取り返しに来るそうです。
コートダジュールの海岸線をドライブしていると世界中のセレブ達が居を構え中にはクルーザーを持ち考えられない生活を送っているのを目の当たりにしながらマルセイユまで来ました。
これからバスク地方へ足をのばします。

C5AFEC26-A0DD-4485-9AFB-C0689A343B63.jpg


EC4661D9-97DF-470C-A476-5D0FAABDEE72.jpg


49EC83BE-0B02-4508-8E66-DD86DE168A1B.jpg


6023BC1C-36E8-4F4C-962D-3F65D1349708.jpg


0CC1B0D9-FF2E-465F-B14B-B0EF35F41E8D.jpg


CBA248AE-F1B8-48AF-A811-E32319530B57.jpg

フランス旅行 1


初日は、アビニォン。
ここは城壁で囲まれた中に町があります。
14世紀、ローマ法王庁が置かれていた所です。
宮殿の前にある以前スペイン領事館だったホテルに泊まりました。とても古く壁と床は全て石、昔のままでした。
そして今日は、レンタカーを借りリル スュル ラ ソルダというアンティークのお店がひしめき合っている小さな町へ、ちょうど日曜日だったので市も出ていてとてもにぎやかでした。
次に向かったのがゴルド。
ここは、丘の上の古城に向かって石造りの家が階段状に折り重なっている村です。
上に着いた時は雲海が広がっていて見事でしたが、写真を撮りそびれてしまい残念。
最後は小さな可愛い町を寄り道しながらニースへ。
今夜は、シーフード。
どれもこれもあまりの量の多さにビックリでした。
明日はモナコの方へ向かいます。

FC9233E9-9D01-4795-9C53-A46EB91C400D.jpg


E5046B6E-413F-4674-A3E2-914D2ADCEB16.jpg


DC3B1E7A-A606-489D-A53C-B859A5468824.jpg


7759B610-5ECD-40C4-AABA-24FA542A961C.jpg

2017年01月21日

フランス

長い間、家族の為に勤めてくれた主人が、60歳をもって退職となりました。
そこで今までの感謝と再出発のお祝いとして旅行に行くことにしました。
主人は、南米を希望したのですが、何故かフランスへ😜
今回は、南フランスとバスク地方、隣国にも足を伸ばしす予定です。
要所要所の予約は取ったのですが、レンタカーで気ままに回ります。
では、行ってきま〜す❣️

64769C52-BEE2-4F00-970B-89D2528C7F59.jpg

2017年01月13日

初仕事

お友達から年末にお預かりしたお子様の手さげ袋。
そのお子様も2児の母となりました。

その時の手さげ袋を何かにならないか?とご相談され小さなワインの木箱で作るフットスツールをご提案させて頂きました。

お孫さんが遊びに来た時、お椅子がわりにしても良し、中におもちゃを入れても良し。

手を掛けた物って想いが詰まっているから捨てられない…でもこんな形でよみがえらせることができ作っていて楽しかったです。

これが今年の初仕事。

49A9FE9E-D1F1-4321-8CDE-B843F90DBC75.jpg

2017年01月02日

明けまして。

明けましておめでとうございます。

今年も手作りの時間を楽しんでいきたいと思います。

皆様、よろしくお願い致します。

今年も素晴らしい一年になりますように。

959E1FBD-2BFC-4A25-9A33-CCE35DB45EFF.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。